top of page

私らしい仕事発見ツアー2023 開催報告



みなさん、こんにちは! 学生運営スタッフの安部遥です。 

今年で2回目の開催となった私らしい仕事発見ツアーが無事終了しました。 

活動を継続できていること、とても嬉しく思います。ご協力くださっている皆様、ありがとうございます! 

私らしい仕事発見ツアー2023の活動報告をまとめましたので、ぜひ最後までお読みいただけましたら幸いです。 

 

<概要> 

 私らしい仕事発見ツアーは、夏休みに、障がいのある子どもたちと保護者の方と一緒に、障害者雇用を行う企業・団体を訪問する企画です。団体ごとに詳細は異なりますが、オフィス見学や職業体験、障害のある社員の方のお話というプログラムです。社会で活躍する先輩の姿を実際に見て、話を聞くことで、夢を見つけてもらいたいという想いでスタートしました。様々な障害のある若者とその家族の将来の選択肢を広げることを目的にしています。今年は、東京、愛知、関西の企業など6団体が協力してくださり、小学校6年生~中学校3年生の親子を対象に、各回5組程度の参加者を募集しました。 

 

<ツアー日程> 

7月24日 NTTクラルティ株式会社 武蔵野本社 

8月21日 京都大学業務支援室 

8月22日 株式会社ダイキンサンライズ摂津 

8月23日 トヨタ紡織株式会社 猿投工場 

8月24日 株式会社JALサンライト 天王洲本社 

8月28日 東電ハミングワーク株式会社 百草本社 

10月30日 私らしい仕事発見ツアー報告会・企業交流会 

 





<NTTクラルティ株式会社 武蔵野本社> 

 私らしい仕事発見ツアー初日は、NTTクラルティ株式会社様で開催しました。社内見学と、障がいのある社員の方2名のお話を聞き、子ども達からもたくさんの質問が出ました。参加者の方からは、「これからパソコンを頑張らないと!」(中学生)、「会社全体で、それぞれの特性に合わせた配慮をされていることがわかりました」(保護者の方)などの感想をいただきました。ご協力くださったNTTクラルティの皆様ありがとうございました! 





 

<京都大学業務支援室> 

 2日目は、京都大学業務支援室様で開催しました。①働く人大研究(障がいのある室員の方のお話)、②仕事チャレンジ(名刺作成体験)、③仕事・自分大発見(職業カードを使ったワーク)をご準備いただき、3つのプログラムを通して自分らしく働くことについて考えました。子ども達のお仕事体験中、隣のスペースで保護者プログラムを行い、保護者の方には自分のことを考える時間をつくっていただくことができました。参加者の方からは、「楽しかった」(中学生)、「もっと他の保護者の方のお話を聞きたいと思いました」(保護者)などの感想をいただきました。ご協力くださった業務支援室の皆様ありがとうございました! 



 

<株式会社ダイキンサンライズ摂津> 

 3日目、株式会社ダイキンサンライズ摂津様で開催しました。最初に、工場を丁寧に案内いただき、働かれている様子や、空調設備などを見せてくださいました。次に、社員の方のお話のプログラムでは、澁谷社長直々に、社会で活躍するために大事なことについてお話くださいました。参加した子ども達からは、「ここで働きたい!」などの声もあがり、楽しいツアーとなりました。ご協力くださったダイキンサンライズ摂津の皆様ありがとうございました! 




 

<トヨタ紡織株式会社 猿投工場> 

 4日目、トヨタ紡織株式会社様で開催しました。猿投工場で見学を受け入れていただき、愛知県では初の開催となりました。大型の機械と、社員の方の細かい技術によって、車の座席のシートがつくられていく行程工程をじっくり見学しました。参加者の方も、「多くの方々の手によって、つくられていることを改めて実感しました」と、感心した様子でした。ご協力くださったトヨタ紡織の皆様ありがとうございました! 



 

<株式会社JALサンライト 天王洲本社> 

 5日目、株式会社JALサンライト様で開催しました。① シューシャイン、SKY CAFEの見学、②荷物のタグ作成体験、③障がいのある社員の方のお話(ネイリストの方)をご準備いただき、3つのプログラムを通して様々な選択肢があることを知っていただきました。社員の方のお話では、国際アビリンピック(障害者技能競技大会)での経験もお話しいただき、夢を持って頑張れば、世界で活躍できる可能性があることも伝えていただきました。参加者の方からは、「障がいのある人たちもいろんな可能性があるとわかって、私自身が明るくなれた」(保護者)などの感想をいただきました。ご協力くださったJALサンライトの皆様ありがとうございました! 



 


<東電ハミングワーク株式会社 百草本社> 

 最終6日目、東電ハミングワーク株式会社様の百草本社で開催しました。東社長から開会のあいさつをいただき、①カフェ見学(ドリップ実演)、②園芸事業部見学・種まき体験、③障がいのあるスタッフの方、指導職の方のお話と、私らしいを発見する盛りだくさんのプログラムでした。 お仕事体験では、マリーゴールドの種子をピンセットで播く作業に、子ども達はとても集中して取り組んでいました。参加者の方からは、「楽しかった」(中学生、「働いている方々の話しや仕事内容を見れ、前向きになれた事が嬉しく思います」(保護者)などの感想をいただきました。 ご協力くださった東電ハミングワークの皆様ありがとうございました! 



 


<報告会・企業交流会> 

 10月30日、私らしい仕事発見ツアー企業交流会を開催しました。当日は、私らしい仕事発見ツアー2023を開催くださった企業様から、ツアー当日の様子などをご報告いただきました。ご参加くださった方々と私らしい仕事発見プロジェクトの輪を広げ、もっと多くの障がいのある子ども達と家族が参加できる企画になるよう活動していければ嬉しいです! 

 会場は、プロジェクトを支援くださっている株式会社丹青ヒューマネット様の親会社である株式会社丹青社様が提供くださいました。皆様、ありがとうございました。 




 

<おわりに> 

 今年の参加者の中には、昨年も参加してくれた親子が3組もいらっしゃいました。そして、ツアー参加者の方々へのアンケートでは、ツアーに「満足」、または「とても満足」という回答が100%でした。毎年、充実したプログラムをご準備くださっている企業・団体の皆様に感謝申し上げます。今後もより多くの子どもたちの夢の発見・実現を応援できるよう、私らしい仕事発見ツアーの継続と拡大を頑張っていきます! 

 

私らしい仕事発見プロジェクトは、ツアー受け入れ団体、プロジェクト支援パートナー(個人・企業)、ボランティアを募集しています。詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。 

 

閲覧数:180回0件のコメント

最新記事

すべて表示

題名【私らしい仕事発見プロジェクト 2022年度活動報告】

みなさん、こんにちは! 学生運営スタッフの安部遥です。 2021年6月からスタートした私らしい仕事発見プロジェクトも、もうすぐ2年目が終わろうとしています。ご協力くださっている皆様、ありがとうございます! 2022年度の活動をまとめましたので、ぜひ最後までお読みいただけましたら嬉しいです。 <私らしい仕事発見プロジェクトのビジョン> ★ ビジョン ★ だれもが自分らしく生きることができる、働くこと

Comentarios


bottom of page