キッズブーケプロジェクトの目的

1. 子どもたちのスポーツや文化芸術への出会いを促し、夢を持ってそれに取り組む大人に直接会うことで自身が夢や目標を見つけるきっかけとする。

2. ブーケの制作を通して花の命や個性を学ぶ。生花・造花・その他、花にまつわ る文化を知る。子どもたちが選手らに気持ちを添えたブーケを届けることで、花の役割を知る。

3. 「スポーツ」と「子ども」を「芸術」で結びつける。普段スポーツに興味がな い子どもたちもブーケの制作・贈呈することで主体的に試合に関わり、会場に足を 運ぶことになり、観戦も楽しむ。

【2020年に向けて】

東京 2020 教育プログラム「ようい、ドン!」、内閣官房東京オリンピック 競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部「beyond2020」の認定 事業のボランティアとして、子ども達が活躍する機会を作り、ボランティアマインドも学ぶ。

キッズブーケプロジェクト実施団体について

法人名

一般社団法人 キッズブーケプロジェクト

 

名誉顧問    石澤良昭
代表理事    藤本千春
理事      出野泰正
理事      古屋公啓
理事      太下義之
監事      望月佳子

沿革

2013年8月28日   

港区有志

東京オリンピックパラリンピック 招致スペースにブーケ贈呈

 


2013年10月6日

ブランインドサッカー大会   NPO法人 Faro

広尾中学校ボランティアによるブーケ制作・贈呈

2017年3月13日

任意団体 子供達が作る【勝利のブーケ】をスポーツ選手に届ける会設立

 


2017年4月2日

内閣官房 beyond2020認定事業開始

 


2017年7月17日

東京2020参画プログラム主体登録

 


2018年11月22日

一般社団法人 キッズブーケプロジェクト設立

 


2018年12月16日

初の主催イベント開催 

キッズブーケプロジェクトin赤坂(ブラインドサッカー)

 


2019年6月22日

 住所移転

キッズブーケプロジェクトの

プロセス

​キッズブーケプロジェクト パートナー

maru.png
02a_jfa-min-min.png
02b_jfa.png
03_felice.jpg
S__46850053.jpg

パートナーとは、

賛同サポート、サプライサポート、技術サポートなどの

パートナー企業・団体です。

© 2019 一般社団法人キッズブーケプロジェクト