top of page

私らしい仕事発見ツアー2022 開催報告

こんにちは!学生運営スタッフの安部遥です。

今回は、私らしい仕事発見プロジェクトで8月に開催した「私らしい仕事発見ツアー」と、ツアー終了後に開催した企業様との意見交換会のご報告をさせていただきます。


<企画の概要>

私らしい仕事発見ツアーは、夏休みに、障がいのある子どもたちと保護者の方と一緒に、障害者雇用を行う企業・団体を訪問する企画です。

障がい者雇用を行う企業について知ってもらい、親子の将来の選択肢を広げてもらうことを第一の目的として、今年度から企画をスタートしました。

小学校4年生~中学校3年生の親子を対象に、各回5組の参加者を募集しました。



<ツアー日程>

8月2日 東電ハミングワーク株式会社 リユース事業部

8月4日 一般社団法人アプローズ

8月24日 NTTクラルティ株式会社 武蔵野本社

8月29日 京都大学業務支援室

8月30日 株式会社JALサンライト 天王洲本社

10月11日 企業様とのウェブ意見交換会

11月8日 京都大学業務支援室の方へのヒアリング



<東電ハミングワーク株式会社 リユース事業部>

私らしい仕事発見ツアーの最初の会場として受け入れてくださったのは、東電ハミングワーク株式会社リユース事業部様です!

リユース事業部様では、ご家庭で使用した電気メーター(スマートメーターを検査修理・清掃してリユースする仕事を行っています。

90分の中に、会社・業務紹介、社内見学、障がい者スタッフの方の講演、指導職の方の講演を盛り込んでいただき、充実したプログラムを組んでくださいました。

まず、社内見学では、作業スペースと休憩スペースを見せていただき、メリハリを大事に働かれていることがわかりました。

そして、障がい者スタッフの方の講演では、学生時代の過ごし方についてお話しくださり、自分なりのリフレッシュ方法を見つけることなど、仕事を続ける上で大事なことも教えていただきました。

参加者の方からは、「来る前はどのように障がいのあるスタッフを受け入れているのかわからなかったが、安全管理に注意されて、素晴らしい職場だと思った。」などの感想をいただきました。



<一般社団法人アプローズ>

私らしい仕事発見ツアー2日目は、一般社団法人アプローズ様で開催いただきました!

アプローズ南青山と、APPLAUSE GARDENの2カ所を見学させていただきました。

アプローズ南青山は、知的・精神障がいや発達障がいのある方々がスタッフとして、本格的なフラワーアレンジメントの技術を習得しながら働くことができる場所です。

APPLAUSE GARDENでは、主に法人様に向けたフラワーアレンジメント商品の制作、販売を行っています。

そして、アプローズ南青山の施設長の方による講演では、保護者の方へ向けて、「待つ」ことの大切さなどについてお話いただきました。

また、参加されたお子さんと一緒にブーケを作成し、アプローズの方々へお渡ししました。

参加者の方からは、「娘の得意なこと、好きなことを、将来仕事に活かせると良いなと思っています。」などの感想をいただきました。



<NTTクラルティ株式会社 武蔵野本社>

3日目は、NTTクラルティ株式会社様で開催いただきました!

90分間のプログラムでは、会社紹介、社内見学、障がいのある社員の方による講演から、社内の雰囲気を十分に体感することができました。

社内見学では、障がいに配慮されたオフィス、トイレなどを見学させていただき、障がいのある方の目線に立った設備に驚きました。

講演では、ウェブアクセシビリティ対応サービスを担当する社員の方(視覚障がい)のお話を伺い、自分の得意を活かし、苦手なところは周囲と補い合う働き方について教えていただきました。

参加者の方からは、「こういう企業が増えて、働きやすい職場が増えたら、親も将来が開けてありがたい。」などの感想をいただきました。


<京都大学業務支援室>

4日目は、京都大学業務支援室様にご協力いただき、関西でも開催することができました!

2時間の中に、京都大学障がい者雇用の紹介、室員の方のお仕事紹介、仕事体験、私らしい発見ワーク、など盛りだくさんのプログラムをご用意いただきました。

今回、3名の室員の方がご協力くださり、業務支援室で働くようになった経緯や、お仕事の楽しさ、難しさなど、率直にお話しくださいました。

次に、仕事体験では、室員の方々と一緒に、郵送物の発送準備業務を体験し、参加者のお子さんが少しずつ完成度・スピードを上げていく姿が印象的でした。

そして、私らしい発見ワークでは、自分を動物に例えたり、自分の好きなことを発表したりして、自己理解を深めることができました。

参加者の方からは、「私らしい仕事をみつけるために今できることいっぱい発見できましたー!親子でいろいろダイブしていきたいと思います。」などの感想をいただきました。



<株式会社JALサンライト 天王洲本社>

5日目は、東京に戻り、株式会社JALサンライト様に開催いただきました!

社内見学では、カフェ、シューシャイン(靴磨き)・、サーブのお仕事を見学し、より質の高いサービスを目指す社員の方々と触れあうことができました。

そして、社員の方への質問タイムでは、通勤時間や、入社後の配置、長く働いている方の特徴などについてお答えいただきました。

参加者の方々からは、「障害を受け入れ、一人一人の個性を活かし、ステップアップや本人のモチベーションアップに繋げていく体制、まわりのサポートが手厚く、会社理念に沿った内容を見させて頂き、驚きと感動で胸が熱くなりました!」などの感想をいただきました。



<意見交換会>

10月11日に、今回ご協力くださった企業の方々との意見交換会をウェブで開催しました。(京都大学業務支援室様からは11月8日にお話を伺いました。)

意見交換会では、私らしい仕事発見ツアー開催のご感想と、関わる皆様の満足度をより高めるためのご意見などを伺いました。

障がいのある子どもたち、家族への各企業様の取り組みについても知ることができ、充実した時間となりました。


<おわりに>

ツアー参加者の方々にご協力いただいたアンケートでは、ツアーに「満足」、または「とても満足」という回答が100%でした!充実したプログラムをご準備くださった企業・団体の皆様に感謝申し上げます。

今回、この企画で、障害のある子どもたちと家族の方の将来の選択肢を広げ、私らしい仕事について考えるきっかけをつくれたのではないかと思っています。同時に、子どもの頃に、障がい者雇用を行う企業を見学して先輩と会う機会の必要性を実感しました。

より多くの子どもたちの夢の発見・実現を応援するため、来年度もツアーの開催を続けていきたいと思います!

*最後までお読みくださりありがとうございました*

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一般社団法人キッズブーケプロジェクトは、個人情報を取り扱う社団法人としての法的責任及び社会的責任を認識し、以下の方針に基づき社団法人の役員および従業者が一体となって、個人情報の適切な保護を行います 1.個人情報の取得 当社団法人は、個人情報の利用目的をあらかじめ明確に定め、適法かつ公正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。 2.個人情報の利用、提供 当社団法人は個人情報を、次のとおりあら

bottom of page